クラウン ネット査定

クラウンネット査定

クラウン車種紹介

クラウンはトヨタ自動車が製造・販売をしている車種になります。車名の由来は英語の「王冠」を意味するもので、初代クラウンからフロントグリルなどに見られているエンブレムはそれを模倣したものになります。取り扱いディーラーは原則的にトヨタ店のみになっていますが、東京地区では東京トヨペットでも販売をしています。ボディータイプは基本的には4ドアセダンになっており、長い歴史の中では4ドアハードトップ、2ドアハードトップ。ステーションワゴン、ライトバン、ピックアップトラックなどのタイプもありました。初代から3代目まではトヨペット・クラウンと呼ばれてもいました。1955年に初代のクラウンが販売されて以来、2012年に14代目が販売を開始していますが、トヨタ自動車を代表する車で、トヨタの量販車の中では最上級モデルの地位を長くになっています。クラウン=高級車というイメージが定着しており、官公庁などの公用車や企業の社用車としても広く用いられている車になっています。タクシーやハイヤー、さらにパロカーや業務用車両、特殊車両として使われることも多いようです。
ネットで車査定

ホーム RSS購読 サイトマップ